Vmoso リテール ワークフォース エンゲージメント ハブ

近年、小売業者には困難な時代が続いています-食料品以外の30%はオンラインで購入されており、多くの小売業者は店舗の閉鎖や倒産を余儀なくされています。

消費者は実店舗か、またはオンラインストアで購入を決定するため両者の利用が増えており、店舗とオンラインでのカスタマーエクスペリエンスが統一されている事が重要です。売り場のスタッフは最新のブランドメッセージ、店舗計画、商品ディスプレイ、プロモーションやベストプラクティスに精通している必要があります。

店舗のスタッフが顧客や同僚と交わした経験知を集めて活用することは、顧客の反応や希望のシグナルを読み取るカギとなります。 同時に、顧客のシグナルを迅速に読み取り、正確な応対をすることも重要です。

Retail Workforce Engagement Hub

Vmoso リテール ワークフォース エンゲージメント ハブ は 、本社、支社、小売店舗間のデジタルな関係を構築し、責任範囲を明確にし、以下を可能にします:

  • トップダウンの任務
  • 現場からの報告
  • 組織を超えたコラボレーション

Vmosoのクラウドアーキテクチャーに構築されたリテール ワークフォース エンゲージメント ハブは、ユーザー、アクティビティ、システム、データおよび投稿を“重複の無い情報’として繋げます。仮想プライベートクラウドで実行されるため、セキュリティやプライバシーを保護するとともに、他の小売システムとオープンに統合する事ができます。

トップダウンでの任務割当て

  • 店舗のスタッフと直接コミュニケーションを取り、以下のプロジェクトの実行状況を適時に効率的に確認します:
    • フロアマネージメント
    • 最新のブランディング
    • 商品ディスプレイ
    • プロモーションや特典
    • 通常連絡 など
  • 重要なトレーニングを期日までに完了できたかを確認します
  • 任務の完了までを中央から追跡し、責任範囲を確認します

現場からの報告

  • 統一したレポート形式で、店舗やエリアからの報告を集計します
  • アンケートを実施し、以下に関する重要な情報を収集します
    • 従業員とカスタマーエクスペリエンス
    • 販促、商品やそのプレゼンテーションのフィードバッグ

組織を超えたコラボレーション

  • アイディアやベストプラクティスをリアルタイムで共有し、その結果や問題解決の精度を高めます
  • グループ、部署、エリア間の情報交換を整理します
  • オンラインと実店舗間の迅速な情報共有を可能にします
  • ナレッジや体験を共有します

小売業界のVmoso ソリューション:

業界別Vmoso利用事例:百貨店
動画
業界別Vmoso利用事例:ファッション
動画
業界別Vmoso利用事例:コンビニエンスストア
動画For English version, see https://vimeo.com/129453115